カメラアプリ
端末プリインストール

美味しそうな料理を上手に撮影するのは、なかなか難しいもの。そこで今回は「カメラアプリ」を使って、料理を上手に撮影する方法を紹介します。

<構図を考えて撮影する>

■「三分割法」でワザありの構図に

  • 被写体となる料理を引き立たせるために、料理以外のものが写りこまないよう、テーブルの上を整理しましょう。
  • 「カメラアプリ」を立ち上げ、右下のメニューから、マス目のマークを選択すると、縦横のグリッドが表示され、画面が三分割されます。

この線が交差して十字になるところに被写体の中心を合わせると、バランスの良い構図になります。

  • iPhoneの「カメラ」は、「設定」⇒「写真とカメラ」⇒「グリッド」でON/OFFを設定できます。

<ピントを合わせる>

■ピントを合わせたい部分をタッチ

画面のピントを合わせたい部分をタッチすると、自動的にピント合わせと明るさ調整を行ってくれます。

<複数の料理を撮影する>

■「三分割法」を応用する

複数の料理を撮影する場合には、左下の交差点にメインの料理、右上の交差点にサブの料理を合わせると、奥行きのある構図になります。

<撮影した写真を見る>

■撮影後に表示される画像をタッチ

撮影後、しばらくすると画面の右側に撮影した画像が小さく表示されます。この画像をタッチすると、撮影した写真を見ることができます。