データお預かり
データお預かり
KDDI CORPORATION
  • App Store
  • au スマートパス

あなたのスマートフォンの中のアドレス帳※1、写真・画像・動画※2、カレンダーの情報をauサーバーにバックアップ。データを預けておけば、故障や機種変更の時にデータをかんたんに元に戻すことができます。

  • 1 iPadではアドレス帳を預けることはできません。すでに預けてあるアドレス帳は戻すことができます。
  • 2 動画のお預かりは300MB以下のファイルに限ります。

アプリのダウンロードはこちらから

  • App Store
  • au スマートパス
  • Android(2015年4月以降発売)
  • 4G LTEケータイ(2016年2月以降発売)
  • iOS 6.0 以降

お酒に酔った勢いで大事なスマホのデータを消してしまった飯田家の父イチローさん。長男ヒデオさんのアドバイスでバックアップしていたデータを復元しますが……。

ネット利用が不安なら!

「機種変更時のデータ移行をネットで行なうのは不安…」。そんな方にはSDカード経由のデータ移行がおすすめ。もしSDカードをお持ちでないなら、au WALLET Marketでもご購入いただけます。

au WALLET Market

<データを預ける>

まずはスマホの中のデータを「データお預かり」アプリでバックアップしてみましょう。

1
データお預かりアプリを立ち上げて、「預ける」を選択します。預けるデータを選ぶことができるため、バックアップに不要な項目はチェックを外しましょう。

「その他のデータ」は内訳をタップしてひらき、必要な項目のみチェックを入れます。

2
預けるデータを選んだら「預ける」をタップ、バックアップが始まります。
3
完了画面から、預けたデータをすぐに確認することもできます。

<データを戻す>

次に、預けたデータを「データお預かり」アプリでスマホに戻してみましょう。

1
データお預かりアプリを立ち上げて、「戻す」を選択します。預ける時と同様、戻すデータを選ぶことができます。

スマホに戻すデータを選んだら、「戻す」ボタンで開始します。

2
スマホにデータを戻し終わったら、auサーバーにデータを残すか、削除するか選びます。

プラス1レッスン

データお預かりによるデータのバックアップは、スマホの紛失だけでなく機種変更時にも役立ちます。
ここではauサーバーではなく、SDカードによるデータ移行をご紹介します。

  • Android端末のみ

SDカードにデータを保存

アプリトップ画面の「機種変更/その他」からバックアップを始めます。

SDカードにデータを復元

前のステップでSDカードに保存したデータを、新しいスマホに復元します。保存時と同様「機種変更/その他」から始めます。

ネット利用が不安なら!

「機種変更時のデータ移行をネットで行なうのは不安…」。そんな方にはSDカード経由のデータ移行がおすすめ。もしSDカードをお持ちでないなら、au WALLET Marketでもご購入いただけます。

au WALLET Market
データお預かり
データお預かり
KDDI CORPORATION

アプリのダウンロードはこちらから

  • App Store
  • au スマートパス
  • Android(2015年4月以降発売)
  • 4G LTEケータイ(2016年2月以降発売)
  • iOS 6.0 以降