今回の先生:IPC VOICE STUDIO AKIRA先生

レッスン1では、これまでに初心者からプロまで2000人を超える生徒へボイストレーニングの指導をしてきたAKIRA先生から、すぐに実践できるエクササイズを教わります。
レッスン2、レッスン3では、実践に役立つスマホの活用術をご紹介します。続けてお楽しみください♪

<ボイストレーニングのプロに学ぶ>

AKIRA先生が動画で紹介していた「いい声」のポイントと、おすすめエクササイズをおさらいしましょう。

「いい声」とは……

  • 聴いていて心地いい張りのある声。
  • 喜怒哀楽がしっかり伝わる感情豊かな声。

「いい声」になると……

  • 人とのコミュニケーションが取りやすくなる。
  • 自分の感情を伝えやすくなる。
  • 人間関係が良好になり、仕事でも結果を出しやすくなる。

「いい声」をつくるためのポイント

①喉をやわらかくする

喉をやわらかくすると、声帯が動きやすく、響きやすい状態になり、声が出しやすくなります。

→おすすめエクササイズ:「リップロール」

息を出して唇をブルブル震わせるエクササイズです。音楽に合わせて行うなど、楽しく続けられるよう工夫してみましょう。

②声に抑揚をつける

声に抑揚をつけることで、声に表情が出て、気持ちが伝わりやすくなります。

→おすすめエクササイズ:「音程の上下運動」

高い「あ」と低い「あ」の声を交互に繰り返し発声するエクササイズです。高い音と低い音の差を広げ、音程の差を広げると効果的です。

<効果を上げるポイント>

エクササイズは回数を重ねるほど、効果が高まります。毎日続けて「いい声」を手に入れてください。

  • より詳しいボイストレーニングについて知りたい方は、IPC VOICE STUDIO のWebサイトをご覧ください。

IPC VOICE STUDIO

http://www.ipcsj.com/